えひめBLOFネット設立

このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年6月27日

小祝塾のメンバー8人で「えひめBLOFネット」を設立しました。

2009年から学んできた科学的有機農業の技術を駆使して、高栄養価(糖度、ビタミン、抗酸化力)で健康(低硝酸態窒素ゼロ)に貢献するサプリメントのような有機栽培農産物を我々の主力商品として扱って参ります。

高品質・高栄養価・硝酸態窒素0の野菜の栽培技術の礎としては、

  1.  土壌分析と施肥設計
  2.  太陽熱養生処理
  3.  ミネラル先行・窒素後追い

 

主な事業としましては

  1.  高品質高栄養価で硝酸態窒素の無い有機野菜を生産すること。(東京デリカフーズの栄養分析結果を提示)
  2.  BLOFをよく学び真剣に実践すること。
  3.  納品先(スーパーマーケット、加工業者様)の求める品質に応えること。
  4.  ①栄養価分析結果、②有機JASシール、③栽培履歴が開示していること。
  5.  最終消費者の満足と安心と健康を守ります。

12月から3月まで主に日産1トンの人参と有機栽培果物、有機栽培果菜等を出荷して参ります。

有機JASマーク付きの個包装パック(450gなど)や有機JASマーク付き加工用野菜(10kgなど)などの生産を予定しています。

メンバー紹介

  1.  丹下隆一(あじまる)アロマレッド、さつま芋、みかん
  2.  小川孝晴(小松農園)人参、ブロッコリー、玉葱、じゃがいも
  3.  池田一夫(いけちゃん農園)京くれない(12月)、アロマレッド(1~3月)
  4.  越智昭夫(越智農園)人参
  5.  大谷武久(おおたに果樹園)向陽2号、
  6.  長井郁夫(長井農園)
  7.  斉藤克彦(グッドモーニングファーム)
  8.  二宮 博(二宮農園)

出荷商品の規格が決まれば順次アップしてゆきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です