芋ツル植え研修 石原寛子

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月23日、池田食品工場の新入社員石原寛子さんが当農園で芋づる植え研修を行いました。

午前中はお弁当の配達研修を済ませ、午後からの農園研修となりました。

石原さんはもとも農業に強い興味を持っています。何事もそつなくこなし、回りに十分配慮しながら実習スタートです。

ishi2

農場長の髙石君の定植スピードには追いつけず、どんどん距離をあけられてしまいました。

その上、マルチの上の重し兼芋づるベットの土の中にチョンと乗った状態のものが多く、このままでは、石原ラインで大量の枯れ芋づるが発生しそうな状態でした。

ishi3

私に指摘され、植え直しに入り、農場長との距離は益々開いてしまいました。

本人は楽しそうににこにこと仕事に取り組んでいましたが、やはり腰にくるようです。

お大事に。

taka2

髙石農場長しっかりときちっと仕事は早いです。

 

 

 

 

 

芋ツル植え研修 石原寛子」への1件のフィードバック

  1. 石原さんへ
    会長の意見にまどわされず、くじけず・・・・・高石農場長の指示に従い頑張りましょう。そのうちに実力がついてきますから・・・・。
    5月の勉強会でお会いしましょう。応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です