ずっと相手してやれんでごめんな・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんばんわ( ^o^)ノ

愛媛新居浜にてBLOF理論をベースに、高品質・多収穫の実現を無農薬にて取り組んでます、いけちゃん農園の森田です。

冒頭のこの言葉、我が最愛の一人娘に言っている訳ではありません。いや、ずっと寝顔しか見ていないので当然娘にも思ってはいるのですが・・・今回は違います。

その相手はもちろんニンジンに対してです(笑)今年に入り人参の収穫・出荷に大忙し。特に収穫はいつ『とう立ち』するか分からないので時間との戦い。最優先作業として皆で取り掛かっていました。

おかげさまで何とか無事収穫終了!本来ならここでひと息といきたいところですが、今年のいけちゃんにそんな暇はありません(^^;; 続けて昨年末に播種した第二弾ニンジンの作業です。

トンネル栽培でのこの第二弾。少し相手をしてあげなかったことによほど腹を立てたのか、えらいことになってました(T_T)

当然トンネル内は温度が高いので、雑草がわんさかわんさか。これらを処理しなければ当然ニンジンは大きくなりません。そして厄介なのは…

image

はい、湿気で葉がカビにやられてました(T_T) 外との温度差で生じた結露が溜まり、また通気性も悪かったようでこの有様。

昔のCMで『芸能人は歯が命』とかありましたが、我々BLOFerは『葉が命』(笑)これでは高品質な作物は望めません。

image

で、傷みがででいるモノはこのように取り除きます。他の元気なニンジンまで悪影響が出てしまう恐れがありますので、ゴメンな、ゴメンな〜と言いながら1日作業してました(>_<)

やはり旬の季節でない作物を作るのは、相当な技術と経験が必要です。今回まだ収穫まではしてませんが、次へのいい経験値となってます。ただあわよくばこの時期のニンジン作りはこれっきりにしたいところです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です