月いち恒例!小祝塾 前編

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は毎月楽しみにしている恒例の小祝塾!まだまだ他の農家さんとの繋がりがあまりない私にとっては、交流を深めることができる貴重な機会です(^-^) 今日は私の地元、北条地区の無茶々園さんを伺ってきました!

image

まずは最近購入したという収穫した野菜を保管できる巨大コンテナ!中には約12tくらいの玉ねぎが入っていました。ウチにはこのような保管場所が足りないので羨ましい限りです(笑)社長!ウチにも早く保管場所を〜

image

続いては近隣の堆肥場へ。まず驚いたのはさぞ臭いが気になるのかと思いきや、全く違っていたことです!皆さん直接手にとって嗅いでみたい、指でこすってみたりと状態チェック。小祝先生曰く、指でこすってみて多少粘り気がある方がいいとのこと。

image

次に実際の畑を見学。サツマイモ、唐辛子、ゴボウと見て回りました。その中で共通していたことは土が乾ききっていたこと。聞くとあくまで自社で加工して使用するのでどうしても優先順位が後になってしまった為、思うように水を与えられなかったみたいでした。

やはり人手不足は共通の問題みたいです!ウチもそれで雑草がぁぁぁぁ(>_<) 施肥設計など、せっかくうまく育っていたのにもったいない!と先生。そこで仙人大谷さんから教訓の一言! 『水は命やから』 はいっ!頂きました!!特に梅雨が明けてからは猛暑続き。野菜もヒトも水が無ければ生きていけません!改めて認識させられました。 image

明日は午後からの勉強会の様子をアップしたいと思います(^-^)

月いち恒例!小祝塾 前編」への1件のフィードバック

  1. 良くまとめていただき、思い出して記憶に残りました。今後もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です