製品&作物

有機JAS基準で栽培

全て有機栽培基準で栽培していますが、圃場によっては「有機JAS認定圃場」、「有機JAS転換期間中」、「特別栽培」として出荷することになります。

葉は工場、根は仕入れ部門、実は倉庫

葉は植物にとっては生産工場です。

太陽のエネルギーを燃料にして工場が常に100%操業している完全稼働工場A。

一方、同じように太陽のエネルギーを燃料にしても、材料不足、資材不足、はたまた機械の故障やネジや潤滑油欠品でメインの機械が50%の生産しか出来ない。または故障が多くていつも機械が止まっている工場B。

この工場Bの根は仕事をさぼっていて仕入れが十分に出来ないのでは無く、仕入れ先である土が十分な量の原材料や水を供給出来ない状態にあるか、機械部品やメンテナンス用品が欠品した状態が続いていると言うことです。

工場Aの根は生産に必要に原材料の水や窒素、リン、加里の仕入れが順調に続いていますし、機械のメンテナンスも万全でいつも100%操業していることになります。

工場Aの倉庫である実Aには100%の製品が蓄えられているのに対して、工場Bの倉庫の実Bには製品が30~50%しか蓄えられていないという結果になります。これが作物の品質を決めることになります。

有機肥料はハイオク

化成肥料はガソリンのレギュラーです。有機肥料はハイオクなので、太陽エネルギーだけでは100%操業のところ、有機肥料で生産すると110%、120%の生産性をあげることが出来るのです。120%の栄養を蓄えた農産物は「高品質、高栄養価、高酸化力」の評価を得られます。

製品

抗酸化力・高栄養価のさつまいも

いけちゃん農園には他より12%ほど炭水化物量が多いさつまいもがあります。

特A

特A

昨年の弊社のさつまいもの栄養分析結果から
10月頃に弊社で収穫したさつまいもを8%食塩水と10%食塩水で塩水分離し「栄養分析」に出しました。
それらの芋を2月まで保存し分析結果の変化を調べました。
弊社の収穫して直ぐのさつまいもです。
201209satumaimo_ページ_1

201209satumaimo_ページ_2
201209satumaimo
8%食塩水分離したものはでんぷん価29.8%と糖度10.9%の計40.7%の炭水化物が含まれています。
10%塩水分離したものはでんぷん価30.5%と糖度12.6%の計42.4%の淡水亜物が含まれています。
5訂栄養分析成分表からさつまいも生の炭水化物量は31.5%ですから129%~134%高い炭水化物量を示しています。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu3/toushin/05031802/002/002.pdf
ビタミンCも5訂値29mg/100gに対して45mg/100gとこれも1.5倍の値を示しています。
しかし、でんぷんが多くて遊離した糖分が少ないため食味検査値は3点に止まります。

このグループのさつまいもを外気に曝し2月に測定したものが次の通りです。
20130214satumaimo
201209satumaimo
でんぷん価は23.7%まで下がりましたが、糖度は15.4%と上昇してきました。合計の炭水化物量としては39.1%と減少してきました。
一方で抗酸化力は3倍以上に増えてきました。
当然食味値も5点満点を頂きました。
以上の結果を基に
今年のさつまいもは8%食塩水に沈む「特A]と8%食塩水には浮く「A」に分けて販売することとなりました。

オーガニックEXPO2014に抗酸化力・高栄養価さつまいも出ピン

無謀にも、オーガニックEXPO2014にさつまいもで出店致します。

http://organic-expo.jp/

抗酸化力のさつまいも
高栄養価のさつまいも
あま~いさつまいもとして出品致します。

「特Aランク」 8%食塩水に沈むでんぷん価約30%のもの

年明けから糖度が一気に増してきます。

「A」     8%食塩水には浮くが糖度10%を越えるさつまいも

年内ならこちらの方が「特A」よりも甘くて美味しい!!